トップ > イベントのお知らせ
 

ジャナドリヤ祭・日本館の開幕

4月13日,第26回サウジアラビア伝統と文化の国民祭典(ジャナドリヤ祭)が開幕しました。本祭典はサウジアラビア王室衛士府が主催し,リヤド郊外のジャナドリヤ祭会場にサウジアラビアの伝統と文化を紹介するパビリオンが複数設けられ,4月13日から29日までの約2週間の開催期間中,約100万人の来場者が見込まれています。本年は日本が「ゲスト国」として招待されており,現地で設立されたジャナドリヤ祭日本館出展準備委員会が中心となって日本館の出展準備にあたってきました。

13日の開幕式では徳永久志総理特使がアブドッラー国王拝謁の後、日本とサウジアラビア王国との友情を祈願するスピーチを行いました。

開幕二日目以降は屋内ブースで日系企業の最新の製品が紹介されているほか,ジェトロ・ブースによる日本のライフスタイルを紹介する展示も行われ,一日平均6000人以上が入館しています。その他にも日本館では次のような展示・公演を行っています。

※右上の写真は国際交流基金による和室での日本画デモンストレーションの様子です。ほかに,武具の展示もあり,人気を集めています。

 

また屋外ステージでは石見神楽,和太鼓,三味線などの公演が行われ,一日平均5000人以上の来場者から好評を博しています。

 

日本館では東日本大震災とその後の復興に向けた取り組みについての展示も行っており,来場者はこれらの展示に見入っています。

ムトイブ国務大臣兼王室衛視府長官の日本館訪問

徳永総理特使の日本館訪問

米倉経団連会長の日本館訪問

 

このページのトップへ戻る