トップ > イベントのお知らせ

イベントのお知らせ

サウジアラビア伝統と文化の国民祭典(ジャナドリヤ祭)とは?

正式名称は「伝統と文化の国民祭典(ジャナドリヤ祭)」(Al-Maharajan al-watani lil-turath wa al-thaqafa al-Janadriya)で、サウジアラビアの伝統・文化を国家遺産として位置づけ、これらを次世代に引き継いでいくことを目的としたサウジアラビア唯一の国民的文化祭典です。

アブドッラー現国王が率いる王室衛士府が主催し、年に一度、約2週間に亘り開催されています。1985年に始まったサウジアラビア伝統と文化の国民祭典(ジャナドリヤ祭)は、毎年、来場者数は約100万人に達し、サウジ主要王族の他、外国要人も来賓として多数参加します。

リヤド州パビリオン メディナ州パビリオン サウジ軍展示エリア 夜の会場の様子
ラクダを使った伝統的な水汲み 木工細工の実演 象眼細工作品の展示 伝統音楽の演奏会

 

また、同祭典の目玉として、毎年、湾岸諸国以外の国が「ゲスト国」として選ばれます。ゲスト国には専用パビリオンが提供され、「文化」という枠組みを超え、自国を総合的に紹介する機会が設けられるため、連日メディアで大きく取り上げられ、サウジ国民の大きな注目を集めます。

ゲスト国館内の様子(2009年ロシア館) ゲスト国館内の様子(2010年フランス館) ゲスト国館入口(日本館として使用予定) ゲスト国館外観(日本館として使用予定)
このページのトップへ戻る