トップ > 領事・治安・医療 > パスポート(旅券)

パスポート(旅券)手続

申請理由

新規・更新

  1. 有効期限の満了日が近い。残存期間が1年をきった
  2. 査証欄(ビザのスタンプを押すページ)の余白がない
  3. 新生児の旅券を申請したい。
  4. 身分事項(本籍地、氏名)に変更が生じた
  5. 氏名の別名表記、非ヘボン表記をしたい
  6. 旅券を紛失(焼失)損傷した
  7. 旧タイプの旅券をIC旅券に切り替えたい

旅券記載事項の変更

  1. 身分事項(本籍地、氏名)に変更が生じた
  2. 外国人との婚姻により配偶者の姓を併記したい 他

査証欄増補

  1. 査証欄(ビザのスタンプを押すページ)が残り少ない
  2. 渡航回数が多いので、新旅券申請時に予め査証欄のページを増やしたい
  3.                     

申請・交付について

東部州からの申請者へ

受付時間・照会先

パスポートPassport A to Z

1.新規発給、更新

申請理由

  1. 有効期限の満了日が近い。残存期間が1年をきった
  2. 査証欄(ビザのスタンプを押すページ)の余白がない
  3. 新生児の旅券を申請したい。
  4. 身分事項(本籍地、氏名)に変更が生じた
  5. 氏名の別名表記、非ヘボン表記をしたい
  6. 旅券を紛失(焼失)損傷した
  7. 旧タイプの旅券をIC旅券に切り替えたい

必要書類等

  1. 一般旅券発給申請書(5年用又は10年用) 1通
    • 申請書は大使館備え付けの原本をご使用ください。
    • 20歳未満には5年用が発給されます。
    • 未成年者が旅券を申請する際には、申請書の裏面に
    • 法定代理人の署名が必要です。
    • 申請用紙には黒インク(黒ボールペン等)で記入ください。
  2. 写真1枚 (縦45㎜×横35㎜)(無背景、カラーまたは白黒)
    ※当館では写真撮影を行いませんので、市内の写真店で撮影してください。
  3. 現在所持しているパスポート(原本)
  4. 戸籍謄(抄)本1通 (6ヶ月以内に作成されたもの)
    申請理由3, 4, 5, 6.の場合のみ必要です。
  5. 非ヘボン式ローマ字氏名表記等申出書1通
    • 別名表記及び非ヘボン式の綴りを希望する場合のみです。
    • 希望者はそれを立証する旅券又は英文表記のある公文書
      (いずれも原本)が必要です。

    例 非ヘボン式ローマ字氏名表記等

    外国名を併記
    別名併記 日本名 外国名 別名併記記載例
    たなか さくら ファティマ アブダラアジズ TANAKA(ABDULAZIZ)
    SAKURA(FATEMAH)
    TANAKA SAKURA FATEMAH ABDULAZIZ

    外国式氏名を非ヘボン式綴りにて表記
    非ヘボン式 ヘボン式つづり方 非ヘボン式つづり方 非ヘボン式記載例
    やまだ れおん やまだ れおん YAMADA
    LEON
    YAMADA REON YAMADA LEON

    氏名を長音表記
    非ヘボン式 ヘボン式つづり方 非ヘボン式つづり方 非ヘボン式記載例
    おおた とおる おおた とおる OHTA
    TOHRU
    OTA TORU OHTA TOHRU
    さとう ようこ さとう ようこ SATOH
    YOHKO
    SATO YOKO SATOH YOHKO

  6. 紛失・盗難の場合(上記必要書類のほか)
    • 紛失一般旅券等届出書 1通
    • 同届出書用写真1枚(縦45㎜×横35㎜)
    • サウジ警察署発行の盗難届立証書
    • 紛失・盗難した旅券の写(ある場合)

    旅券が盗難被害にあい新旅券を交付した場合、サウジ査証に関する手続きは非常に煩雑ですので、領事班に照会ください。

  7. 手数料(平成28年4月1日改正)
    • 10年用 500リヤル
    • 5年用 345リヤル
    • 5年用(12歳未満) 190リヤル

2.査証欄増補 査証欄(ビザのスタンプを押すページ)が40ページ増えます。

申請理由

  1. 査証欄が残り少ない
  2. 渡航回数が多いので、新旅券申請時に予め査証欄のページを増やしたい

余白がなくなりそうな旅券は、有効期限が1年以上ある場合でも新規パスポートを申請することもできます。

必要書類

  1. 査証欄増補申請書 1通
    • 査証欄の増補は1回限りです。新規発給と同時に行うこともできます。
  2. 現在所持しているパスポート
  3. 本人の出頭要件:申請・交付時とも代理人で可能です。
    • 代理人の方が申請する場合は「パスポートの申請及び交付についての注意事項」をご覧下さい。
    • 交付は当日です
  4. 手数料 80リヤル(平成28年4月1日改正)

3.申請及び交付についての注意点

(1) 申請
  1. パスポート申請の代理人は日本人に限ります。
    外国人で代理資格を有する方は法的に婚姻関係にある方及び法廷代理人のみです。
  2. 代理人による旅券申請は、事前に各旅券申請書を受け取り、申請書裏面(又は下段)の委任欄に委任者及び受任者の署名がされていることが必要です。
(2) 交付
    新規パスポートの交付は、原則として本人のみです。

4.東部州の申請者へ

  1. 東部州にお住まいの方々は在バーレーン日本国大使館または在クウェート日本国大使館でも旅券の申請ができます。
    その場合は、事前に大使館と連絡をとるようお願いします。
    在バーレーン大使館(日曜日~木曜日) 電話:(+973)1771-6565
    在クウェート大使館((日曜日~木曜日) 電話:(+965)5312870
  2. 旧旅券をVOIDしてもVOID穿孔は表紙から渡航先欄までの各頁とICチップの部分のみですので、旧旅券にあるサウジアラビアのビザは有効です。
    バーレーンまたはクウェートからサウジアラビアに再入国の際は、旧旅券を新規旅券にホッチキスで留めた状態で、または新旧旅券2冊をサウジ入国審査官に提示することでサウジへの入国に問題はなく、これまでトラブルが発生したケースは報告されていません。
  3. リヤドで申請する場合は、事前に来館する日を連絡していただくようお願いします。申請書類を確認の後、新旅券は同日に交付します。
    ただし、当館に来館する場合、下記の理由により、月曜日から水曜日の正午頃までに来館していただくようお願いします。
IC旅券は、旅券作成機と外務省旅券課のホスト・コンピューターとをオンラインで接続して作成しますが、通信回線や機器の不具合により、作成に予想外に時間を要する場合がごく希にあります。旅券作成に問題が生じた時は、外務省旅券課と電話連絡をしながら対処しますが、同日中に不具合が復旧しないこともありますこと、予めご承知おきください。

5.受付時間・照会先

窓口時間:08:30~14:30

在サウジアラビア日本国大使館 領事班
電話:(011)488-1100 Fax:(011)488-0189
E-mail:consular-sec@rd.mofa.go.jp

旅券について、詳しくはこちらをご覧下さい。

このページのトップへ戻る